食事制限を続けるのはかなり我慢が必要でストレスが溜まります。

ストレスが爆発してドカ食い

からのリバウンドというパターンをよく聞きます。

食事制限は大切ですが、全て制限するのではなく、糖質を制限する方法がおすすめです。

逆に、

たんぱく質は積極的に食べるようにして筋肉量が落ちないようにすることがダイエット成功のポイントです。

ダイエットについてのアンケート

インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEが「ダイエット」についてアンケートを行った結果です。

調査:2016年11月17日~12月2日
回答:DIMSDRIVEモニター4,225人

ダイエットで挫折したことはありますか?

Q.ダイエットで挫折したことはありますか。挫折したことがある方は、その理由を教えてください。(複数回答)

ダイエットで挫折したことはありますかグラフ

引用元:ネットリサーチ ティムスドライブhttps://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2017/170315/

ダイエット失敗原因のトップ5

1位「食事制限が続かなかった」20.8%
2位「ストレスがたまった」18.0%
3位「リバウンドして嫌になった」13.6%
4位「すぐに結果が出ず諦めた」12.6%
5位「買い置きのお菓子につい手が出て」8.4%

食事制限は簡単に始めることができますが、食事制限でのダイエットは失敗しやすいというアンケート結果が出ています。

食事制限するからこそストレスが溜まって、食べてしまいリバウンドです。ダイエットというよりはただの我慢です。

食事関連のダイエット失敗原因

1位「食事制限が続かなかった」20.8%
5位「買い置きのお菓子につい手が出て」8.4%
9位「食事を準備してせっかく作ったんだからという気持ち」5.0%
10位「スーパーやコンビニなどでついついスイーツを購入してしまった」4.8%
11位「飲み会(外食)の誘いの誘惑に負けて」4.2%
13位「同僚や友人からまわってくるお菓子のお土産につい手が出て」3.1%
14位「忘年会・新年会シーズンに挫折」2.5%

こうやってアンケート結果を見てみると、食事を制限するのはとても困難なことがよく分かります。

ダイエットは食事制限よりも運動

・運動することで、カロリーを消費して脂肪を燃焼させる
・運動により筋肉量が増える
・筋肉量が増えると基礎代謝量が多くなる
・脂肪が燃えやすいカラダになる
・リバウンドしにくい

という上記の流れで、引き締まったカラダにしていき、筋肉量が増えることでリバウンドしにくいカラダになります。

筋肉量を増やすことがポイントになるので、ジョギングなどの有酸素運動よりも、筋トレの方がダイエットに効果的です。

食事制限も合わせた方がより効果的ですが、食事を制限するといいうよりは食事を改善することが大切です。

筋肉量を増やすにはたんぱく質が必要

食事制限でリバウンドする原因のひとつに、筋肉量が落ちて代謝が悪くなり、食事量を元に戻したら太るという流れがあります。

ポイントは筋肉量が減ると基礎代謝が減って太りやすくなることです。

食事制限はしなくていいので、食事改善です。

筋肉の原材料はたんぱく質なので、たんぱく質は減らさないようにします。むしろ、現代の食事内容はたんぱく質不足と言われていますので、たんぱく質を意識して食べるようにする方がダイエットに効果的と言えます。

筋肉の原材料となるたんぱく質が不足していれば、いくら筋トレを頑張っても筋肉量が増えません。

食事改善ダイエット

運動と合わせて食事を改善するとよりダイエットに効果的です。

減らす食事

【減らした方がいいもの】
炭水化物(お米、パン、麺類)

炭水化物は消化されて糖質となります。なので、炭水化物ダイエット=糖質制限ダイエット となります。

糖質を摂ると、血糖値が急上昇します。

上がり過ぎた血糖値を下げる為にインシュリンが出て、血糖値を下げます。

その糖質はエネルギー源として細胞に貯めこまれます。

貯め込まれたエネルギーが太っていく原因のひとつです。

インシュリンにより血糖値が下がるとお腹が減ります。(人は血糖値で満腹や空腹の度合いを感じています)

お腹が減るから食べます。

という負のサイクルに陥り、どんどんと太っていきます。

増やす食事

【増やしたほうがいいもの】
たんぱく質(肉類、豆類)

たんぱく質は消化されても血糖値が急上昇しないので、インシュリンがあまり出ません。

たんぱく質を摂る

消化されにくいので腹持ちがいい

血糖値が上昇しにくい(時間をかけて消化されていく)

インシュリンが出にくい

血糖値が下がらない

お腹が減りにくい

たんぱく質は、炭水化物を食べたときと違って、太りにくい良いサイクルなのです。

ハッキリ言って、食事制限なんて必要ありません!

たんぱく質ならば、お腹いっぱい食べても大丈夫です。ステーキやとんかつ、唐揚げなど、油を使った料理でも気にする必要はありません。

食事改善ダイエット まとめ

・炭水化物 → 食べない
・たんぱく質 → いっぱい食べる

この2点を気をつけていれば大丈夫です。

細かく色々と決まりを作るとしんどくなって、続かなくなってしまいますので、簡単なルールにしておくことがダイエット成功のポイントです。

たんぱく質をたくさん食べることで、筋肉の原材料がたくさん摂取できますので、筋トレを行うとより効果的に筋肉量が増えます。

たんぱく質を摂取しただけでは筋肉量は増えないので、階段を使うようにする、腕立て伏せをする、腹筋をする。

わざわざスポーツジムに行かなくても、自宅で簡単にできる筋トレでも筋肉量を増やすことができます。

 

最初のアンケート結果にもありましたが、とにかく食事を減らすということが目的の食事制限ダイエットはほとんどの確率で失敗します!

ポイントは食事制限でなく、食事改善です!

正しい知識を学びダイエットすれば、成功確率がグッと高くなりますよ。

 

質問など、聞きたいことがありましたらコメント欄に記入していただけると嬉しいです。

私の分かる範囲になりますがお答えさせていただきます(^o^)